FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもらし作品ブックレビュー 特別版『自分流R-18おもらし漫画作品トップ10』(4)

お漏らしと恋愛には密接な関係があると思っている。
そもそも男性は『好きな人のオシッコを見たがるのが普通』とか。女性は首を傾げるかもしれませんが、女性の大事な所から液体が出てくると男性は無条件で興奮する。何故かというと、男は気持ち良くなった証拠に射精をして満足するように、〝何かを出させる〟ことによって自分が満足する生き物なのだ(いわゆる潮を吹かせたがる男性が多いのも、このためである)。
また男性は心理的に、女性が恥ずかしがる姿を可愛く思ったり興奮したりするもの。誰にも見せない姿を見たことで独占したいという思いも生まれる……というワケである。

◆◆

お漏らし漫画に〝恋愛要素〟は必要不可欠。むしろ普通の恋愛ドラマよりも密度の濃い内容が生まれたりするのでは?

第2位 『ガマンできないッ!/ぐりえるも』
第1位 『カモナアイはうす/黒越陽』

女性の羞恥描写を書かせたら天下一品ともいえる著者の今作は、まさにお漏らし漫画の集大成といった感じだ。
ストレート過ぎるタイトル通り、オシッコがしたくてたまらない主人公の女子高生が片想い中の男子生徒の前で、盛大にオシッコを漏らしてしまうこと程恥ずかしいことはないだろう。さらに彼女はそれだけではなく、保健室でのお着替え姿まで見られてしまっているのだ。しかし、彼女は「このままじゃ終わっちゃう」と彼に告白をするのだが……果たしてこの恋は実るのか?
今作の見どころは、何といっても可愛い女の子が恥じらう姿に萌える。
恥ずかしそうにオシッコを我慢しながら廊下を走り、気になる男の子に声をかけられ頬を染め、彼の前で悔しそうに顔を歪めながらオシッコをチョロチョロと漏らし、最後には勢い良く地面にブチまけてしまう。顔を真っ赤にして号泣しながら「見ないで」とオシッコを漏らし続けるその姿は、お漏らしフェチにとっては眼福としか言いようがない。スカートから靴まで全てをグショグショに濡らした彼女のあられもない姿と言ったら……。
そして保健室。新聞紙の上でお漏らしパンツを脱ぎ、惨めに服を着替える姿にトキメキを感じない男はいないはず。その後、これを遥かに超える羞恥姿を晒してしまうのだが……ここから先は本編必読である。
とにかく、お漏らし漫画ファンなら知っていて当然のバイブル的な作品といえるかもしれない。知らない人は是非ご一読を。

そして、栄えある(?)第一位に輝いたのは、『カモナアイはうす/黒越陽』。
黒越陽先生の作品の見所は、殆どのヒロインが巨乳のナイスバディで占められていることである。成人向け漫画だけあって必ず行為に至るシーンがあるわけで、美しいボディラインの女性との激しいエッチが繰り広げられる。その殆どが甘々な愛に満ち溢れており、ドキドキしながら頁を進めることが出来るのだ。
そんな黒越陽先生の中で個人的に好きな作品が『カモナアイはうす/黒越陽』であるが、僕がこのレビューブログ内で書いてきた〝お漏らし漫画の興奮するポイント〟は「恥じらい」「号泣」「お尻」そして「お漏らしした瞬間に口から零れる吐息〝……あ〟」 、今作はその全てのエッセンスが詰まっているのだ。
幼馴染の男の子の家に来たセーラー服の女子高生・ミャーコ(あだ名)が、ホラー番組を観たせいでトイレに行けなくなり、尿意を抑えながらトイレに向かおうとした矢先にその男の子に驚かされて、廊下に立ち尽くしたまま白パンツをオシッコで濡らしてしまう。号泣する彼女に責任を取るようにせがまれ、着替えを手伝うことになるが……。
さて、今作の見所をどこから説明すればいいだろうか。
やはり可愛過ぎるヒロイン像だろう。家族が不在のため、わざわざ御飯をつくるために家に来てくれた小動物系幼馴染。素直になれない可愛げのない反応はネコを思わせる。しかし強がって彼女も、ホラー番組を観た途端幼稚園児のように、ビクビク怖がり始め、尿意を覚えてもトイレに行けない。限界を迎えおぼつかない足取りで、オシッコが漏れないようにトイレに頑張って向かう姿は思わず抱きしめたくなる。
そこに主人公が、ほんの出来心で彼女をワッと驚かしてしまったからさぁ大変! 倒れ込んだ拍子にスカートがまくれ上がり、下着に包まれた肉付きの良いお尻があらわになる。そのパンツのクロッチ部分が「シュワ」と染みたかと思うと、太ももをチョロチョロとオシッコの滝が流れ出し、気付けばパンツの大切なところが透けてしまうくらいオシッコでグチョ濡れになってしまうのだ。
そしてオシッコが漏れ出る瞬間の彼女の言葉が「あー……」なのである。この「あー……」には一体どんな意味が込められているのか。
ちっちゃな身体に大きなお尻。それを包み込む子供っぽいパンツとそこから涙のように零れ落ちるオシッコ、恥じらいの「あー……」に、エロティックな泣き顔、とどめの恋愛描写。
まさにお漏らし漫画に必要なエッセンスが全て含まれていると言っても良い。五億点あげてもまだ足りないかもしれない。

◆◆

順位発表

1位 『カモナアイはうす/黒越陽』
2位 『ガマンできないッ!/ぐりえるも』
3位『君の巨尻に恋してる/東野みかん』
4位『ボーダーla淫/舞原マツゲ』
5位『風紀紊乱/心島咲』
7位『教えて!おネエさん②/井ノ本リカ子』
6位『ダークフォレスト/心島咲』
8位『覚醒/心島咲』
9位『10%の雨予報』
10位『特別じゃない秘密の関係/紫恩』

◆◆

今回このレビューを書かせて頂いて、いくつも反省点が出て来た。
文章が長過ぎたこと。
ペースが遅過ぎたこと。
人によっては、読む前にそこそこのネタバレになってしまったこと。
マニアックに偏り過ぎたこと。

そんなブログにも関わらずここまで読んでくれた皆様には、本当に感謝したい。
今回は「成年漫画」限定となったが、次回は「同人誌漫画」でトップ10をつくりたい。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:屈辱の湖
周りと違う僕はおかしいのだろうか。
こんな性癖誰にも理解されないのではないか。
どうやって新しいオカズを手に入れればいいのか。
分からぬまま悶々と欲望を募らせていましたがーーとうとう見つけました。僕のたぎる思いを満たすことが出来るのは、

〝少女のおもらし〟だと。

Twitter
https://twitter.com/mashiroirosymp1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。