FC2ブログ

記事一覧

《69》【僕のジョボ女簿日誌】 「第一話 学園(エデン)は檻の中」(12)ー5 視線

「まぁ、よろしいじゃないですか。これで桃瀬さんへの見えないイジメは無くなるでしょうし、伊庭先生の言う理想の学園へと近付きます。一件落着ですね」確かに表面上はそういうことになる。でも違う。何かが違う。こんな結末は望んでない。青臭い言葉に聞こえるが、僕は誰も悲しまない結末を望んでいた。しかし、それがどうだ。桃瀬さんは皆の前で醜態を晒し、上山は今まで築き上げたものを最も罪悪な形で壊してしまった。結局喜ん...

続きを読む

《68》【僕のジョボ女簿日誌】 「第一話 学園(エデン)は檻の中」(12)ー4 脅迫

彼は何かの紙の束のようなものを持っているようだが、文字が細かくて見えない。もう一枚は、持っているものを拡大にして撮ったもの。それでも若干見にくかったが、虫眼鏡を使えば見えるかもしれない。でも、数字が書かれていること、名前の記入欄らしきものがあるのは分かった。その独特な配置。これはまさか。「彼が試験の内容をカンニングしようとするスクープ写真です。僕はただ、この写真に手紙を添えて彼に送っただけですよ。...

続きを読む

《67》【僕のジョボ女簿日誌】 「第一話 学園(エデン)は檻の中」(12)ー3 写真

予想もしなかったその言葉に、僕の心は少し揺らいだ。一瞬嘘かと思ったが、今の上山にそんなこと言える余裕があるとも思えない。「どういうこと……?」嫌な予感がする。この感覚は何度も覚えがある。そしてこの予感は、恐ろしい程に当たる。「手紙が入ってたんだよ、僕の靴箱に。彼女を……桃瀬を手に入れる良い方法があるって……僕はそれを実践してみただけなんだ……まさか本当に上手くいくなんてな……」「ーーちょっと待て」僕は大きく...

続きを読む

《66》【僕のジョボ女簿日誌】 「第一話 学園(エデン)は檻の中」(12)ー2 薄桃

そういう問題ではないのでは。というか、また写真でも撮られたりしたら……。しばらくして僕からスッと離れると「泣いてるの?」と聞かれた。どうやら、今になって怖くなってきたようだ。大勢の前で一人で喋ったり、もしかしたら教員免許を剥奪されるかもしれないという恐怖から解放されたこともあるのだ。そんな僕の前に、矢行先輩はスッと薄ピンクの布を差し出してきた。僕はありがたくそれを受け取り、目元を拭った。そこで気付い...

続きを読む

《65》【僕のジョボ女簿日誌】 「第一話 学園(エデン)は檻の中」(12)ー1 未来

集会が長く感じたせいか、一日が終わるのがとても短く感じた。全校集会が終わった後(とても集会といえるものではなかったが)校長先生の支持の元、生徒は皆教室へ、教師は職員室へと移動した。しかし、僕だけは来賓室へと呼ばれた。PTA会長の関町様から話があるとのことだった。高級そうなソファーに座っていたのは、これまた高級そうな着物に身を包んだ上品そうなご婦人。やはり、テレビに映る人は普段から佇まいを徹底してい...

続きを読む

プロフィール

Author:屈辱の湖
周りと違う僕はおかしいのだろうか。
こんな性癖誰にも理解されないのではないか。
どうやって新しいオカズを手に入れればいいのか。
分からぬまま悶々と欲望を募らせていましたがーーとうとう見つけました。僕のたぎる思いを満たすことが出来るのは、

〝少女のおもらし〟だと。

Twitter
https://twitter.com/mashiroirosymp1